top of page

九州・沖縄地区クリティカルケア看護研究会

 当研究会は、九州・沖縄地区におけるクリティカルケア看護の質の維持、向上、施設間を超えた情報交換、教育支援、研究活動等を通し普段抱える臨床の悩みや、臨床での問題の解決の糸口を見つけることを目的としています。

Information 

新着情報

​開催日時

2023.5/20土)

13:00~16:00

セミナーのお知らせ

臨床で働き始めたあなたのために

「知っておいて欲しいこと」

◎<オンライン意見交換会:ZOOMを使用します>
◎期日:2023年5月20日(土)13:00~16:00
◎定員:80程度  ◎参加費:500円 
◎対象:

初めて臨床で働き始めた方、指導に携わる方、テーマに興味がある方

◎申し込みは​  こちらから
◎セミナーの詳細(ポスター) こちらから

 

​開催日時

2023.3/18土)

15:00~16:30

情報交換会のお知らせ

第7回特定行為看護師情報交換会「病院から在宅へ紡ぐ!病院との連携を考える:在宅で行う特定行為、病院で行う特定行為」

◎<オンライン意見交換会:ZOOMを使用します>
◎テーマ: 第7回特定行為看護師情報交換会
病院から在宅へ紡ぐ!病院との連携を考える:
在宅で行う特定行為、病院で行う特定行為
◎期日:2023年3月18日(土)15:00~16:30
​(
申し込み締め切り:3月18日15時まで)
◎定員:50程度  ◎参加費:無料 
◎対象:

特定行為研修を修了した看護師、現在特定行為研修を受講中の看護師、特定行為看護師に興味がある人、在宅領域の看護師など、

 

ぜひぜひ意見交換をしましょう! 
 

◎申し込みは​  こちらから
 

​開催日時

2023.1/28土)

15:00~17:0

無料セミナーのお知らせ

皆さん、必見!!15分で伝えたいクリティカルケアのポイント(実践編)

◎開催日:2023年1月28日(土)15:00~17:00

(申し込み締め切り:1月28日15時まで)

◎定員:80程度    ◎参加費:無料 

15分ごとに、演者が伝えたい様々な内容でクリティカルケアのポイント、またはそれ以外についてひたすらお話します
◎内容:15分×6項目程度
15:00~16:45 15分で伝えたいクリティカルケアのポイント
   ・データのアセスメントどうする?  
   ・排痰支援のコツー気道クリアランスの3要素ー 
   ・ハイフローの設定と観察のコツ
   ・重症人工呼吸患者と上手にコミュニケーションする方法
   ・重症患者の睡眠
   ・簡単に研究し論文を書く方法
16:45~17:00 質疑応答
◎方法:ZOOMを用いたオンラインで実施
◎申し込み   こちらから  

2022年8月29日更新       
「臨床で活かせる知識を伝えたい」との思いから、コラムページを更新しています。
臨床のスペシャリストからみなさんへ、実践に役立つ情報を配信していきますので、ぜひご覧ください。 

(方法1)コラムをタップ(クリック)すると記事にアクセスできます。
​(方法2)HPのメニュー【臨床で活きる知識】からアクセスしてください。


臨床に役立つコラム
(No.22)column(No.22) 悲しんでいる家族にどう関わったらよいですか?←新着
(No.21)特定行為をやってみて感じること←新着

<過去のコラム>
●(No.20)くも膜下出血の兆候

●(No.19)「苦しそう」をもう少し深く考えよう:呼吸仕事量ってなんだ?
●(No.18)ICUにおける睡眠評価どうしてる?
(No.17)褒め上手になるために
(No.16)呼吸回数の重要性

●(No.15) 感染標準予防策・・・本当に大丈夫?
●(No.14) カフェイン中毒
●(No.13)  qSOFAって使えないの??
●(No.12)アンガーをマネジメントする!?全3回(2/3)
●(No.11)特定行為看護師の本音
​●(No.10)患者の能力を奪わず、回復を促進するケアを患者に届けていますか?
​●(No.09)アンガーをマネジメントする!?全3回(2/3)
●(No.08)救急での高齢者のアセスメント
●(No.07)アンガーをマネジメントする!?全3回(1/3)アンガーマネージメントってなんでいいの?
●(No.06)「経肺圧」「ドライビングプレッシャー」って何? 

(No.05) 患者の睡眠~最近よくみるロゼレムとベルソムラ、ディエビゴって何が違うの?~
●(No.04)「眠れてないから鎮静しよう」は効果的?
​●​(No.03) 『新人さん必見!!始業時のあいさつ』
●(No.02) 『意識障害の先にみえるもの​』
●(No.01) 『拡張期血圧にも注目!!​』

図3

Critical Care Research Institute(CCRI)

筑後地区救急クリティカルケア研究会

筑後地区救急クリティカルケア研究会

がばい研究会

​佐賀がばい看護研究会

FaceBook

研究会Facecbok

図2

研究会Twitter

bottom of page